トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 2010年2月5日

昨夜、近江町のライブ喫茶「メロメロポッチ」の集いに参加しました。
「若者よ、選挙に行こう」という試みです。
 
アングラ時代を偲ばせるなつかしい雰囲気、政治とのかかわりを探ろうとするひたむきさ、
熱いものを感じました。

日々のこと 2010年2月4日

大型寒波の中、河北群市で街頭活動を行いました。
時折さす日差しが身に沁みてありがたい一日でした。

内灘では故郷(七尾・佐々波)出身のお姉さんの「ゆたかちゃん!」の声援に
すっかり上気してしまいました。

街頭は出会いの宝庫ですね。

日々のこと 2010年2月3日

小松市の駅前商店街をご挨拶回りさせて頂きました。 
店主がなつかしい友人だったり、厳しい現実を見聞したり、値千金の半日でした。

寒風の中で街宣しながら熱いものに遭遇したのです。

日々のこと 2010年2月2日

昨日(2月1日)、本番にむけた事務所を開設しました。
広く明るくきれいで駐車スペースもかなりあります。

所在地(寺地町)は、私の知名度が低い加賀方面にうって出るには、絶好の位置です。
山側道路からも近く、能登ともしっかりつながっています。

あらためて、地の利を生かし、人の和(輪)を広げ、天の時を制する決意を固めました。

日々のこと 2010年2月1日

事務所の引っ越しが行われ、多くのボランティアの方々に手伝っていただきました。
50日間にわたり、お世話になり、ありがとうございました。

いよいよ今日から事務所が開かれます、鶴来町での街宣に先立ち、
白山本宮に参詣しお札をいただいてきました。

石川の清い水が全国に行き渡ります様に…。

日々の事2010年1月30日

ある会合でスピーチの機会を与えられ、生意気ですが、自己保身と自己改革について意見を述べました。

安きにつきたいのは人情ですが時には捨身も必要だとの話です。誰よりも自分自身に言いきかせました。

金沢での街頭活動では手を振って下さる方もチラホラでてきました。今日は加賀方面です。宜しくお願いします。

日々の事2010年1月29日

昨日は七尾市郊外の公民館を訪れました。

ちょうど古文書の勉強会が開かれており、ごあいさつを致しました。

みなさんは郷土の歴史も調べておられるようです。

私は小学校に郷土を知り学ぶ教科書副読本をつくったらいいと思っています。

郷土への愛着は夢を育みます。困難をのりこえる力を養います。

ふるさとの歴史はより身近な日本の歴史でもあります。

郷土は宝の山です。

日々の事2010年1月28日

親友のN君の中学時代の友人達と食事をしながら懇談しました。

その中に宝達志水・米出の女性が二人いました。

母方の祖父の出身地です。

祖父は深川木場で木材屋を営み、政治と相場が大好きな人だったようです。

今では米出のどこの家の出かもわかりません。
 
見たこともない祖父ですが、何故かひかれます。
 
いろんな話で盛り上がって時の経つのも忘れました。
 
選挙がつむぐ縁の糸は、おもしろくからんでいます。
 
それぞれの人生をたぐり寄せていくと、不思議な光景が見えてくるかもしれません。

日々の事2010年1月27日

昨日は、あたたかい日差しをあびながら野々市町の辻々で訴えました。

春が待ち遠しい頃合いです。
 
「春と聞かねば知らでありしを 聞けばせかるる胸の思いを いかにせよとのこの頃か…」
という早春賦の一節が浮かんできます。

県政もこの不況と財政難と閉塞感をのりこえて春をつかまねばなりません。

その意志と活力を競う闘いです。

日々の事2010年1月26日

昨夜の金沢集会で政策発表会は一区切りです。

李鋼哲先生は、海の向こう側に大きな夢のかけ橋を架けてくれました。

帰り際にある先輩が、百万石だけでなく、多彩な石川県の歴史を県民の進取の精神につなげた方がいいとアドバイス してくれました。

北前船による繁栄、渤海国との交流、一向一揆、百姓の持ちたる国などなどです。

長ければ「清い水でもウジがわく」などという多選批判もとびだし、盛り上がる中にも楽しい雰囲気でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。