トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 9月12日

色々な事が重なり更新が遅れてしまいました。深くお詫び致します。
9月1日には総勢160名近くの参加を得て、「輝きネットいしかわ」の総会と講演会が開催されました。ご協力頂いたみなさまに深く感謝申し上げます。
来るべき金沢市長選や統一地方選など徐々に市民、県民の関心も高まっていくことと思います。多選や相乗りの現状をきびしく批判するとともに、開かれた行政、地方議会の活性化や住民の参画などを求めて活動を続けていきたいと思います。
野里洋先生(沖縄在住のジャーナリスト、石川県出身)の講演は好評でした。普天間はじめ沖縄の米軍基地やくらしの現状をつぶさに知ることができました。また県人としての活躍ぶりにも勇気づけられました。
まだまだ組織体制は微弱ですが「歩きながら考える」をモットーに地方自治の充実に努めたいと思います。これからもよろしくお願い致します。
さて民主党の代表選挙はもうすぐ決着します。私は菅さんを支持しました。風通しのいい清々しい党風を回復してほしいと願ったからです。しかし、選挙そのものはきわめてもの足りません。
経済のあり方や外交・日米安保など日本の代表を争うに相応しい議論がなされていません。世界や国民に発進するメッセージが乏しいのです。
県選出の国会議員や地方議員の大勢は、なぜかしら小沢さんのようですが、国民の思いとずれてはいませんか。
参議院選挙でのきびしい結果が生かされていないように思えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。