トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 5月13日

鳩山政権は「泣きっ面にハチ」のようです。政治とカネでは国民の疑惑が募るばかりです。普天間基地については迷走の限りです。政治の倫理や手法の基本でつまずいています。期待が大きかっただけに反動も大きいのでしょう。

どこかでけじめをつけないと支持率10%台は目前です。

清潔感、市民感覚、地方分権や歴史認識などで新しい時代を切り拓くのが民主党だと思います。どう見てもその民主党らしさが見えません。しかし潜在力はいぜん旺盛だと思うので体勢を立て直してほしいものです。何よりも党内論議を活性化すべきです。異様な静けさは最も民主党にふさわしくありません。
スポンサーサイト

コメント

マスコミ汚染

みんな鳩山さんを批判しすぎ。マスコミに流され過ぎ。鳩山首相が民主党を作ったんだよ。そんなに嫌なら民主党出ていってねじれ国会になればいい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。