トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 5月8日


鳩山首相は自らの発言によって窮地に追い込まれています。米軍普天間基地の移設問題です。
沖縄県民は期待を裏切られ、徳之島島民は「寝耳に水」の話に怒っています。
鳩山さんは一国のリーダーとなり、否応なしに世界政治のプレーヤーのひとりに押し上げられたのです。もっと自覚を持って大局からこの問題を語ってほしいものです。せめて自らが提起した東アジア共同体構想から日米関係を説き、その脈絡でこの課題を位置づけるくらいはやるべきです。沖縄の歴史や負担軽減への配慮は共感できますが、政治課題を動かす構想力や迫力が全く感じられません。
鳩山さん、小手先で言葉のつじつまを合せるような事をやめてじっくり取り組み、堂々と対処しましょう!
スポンサーサイト

コメント

嘘つきなのか?

鳩山首相は初めに発言したことから物事を進めています。川内議員はグアムに行って交渉していますしアジア共同体は今後参院選に勝ったら本腰をいれてやると思います。速くアジア通貨を作らないと円高になっても円安になっても日本は地獄をみます。みんなマスコミ報道に踊らされている。鳩山一郎氏の人生を見ていただければ今後が見えてきます。麻生首相も鳩山首相も生け贄なのです。大久保利通、吉田茂、鳩山一朗深く関わっております。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。