トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 3月30日

民主党の政権運営は混乱をきわめています。
なぜか?何を目指すのかという軸があやふやだからです。
政権のためならその政策も資金も選挙も連立も手段を選ばないというやり方が今日の混乱の根っこにあるようです。
小沢流の手法で政治そのものが劣化してしまったのでは元も子もありません。 
県内にもミニ小沢流がはびこっているようです。
政権交代を民主主義の進化につなげてゆくには、まだまだ山をこえなければなりません。
とくに石川の地方自治の分野では課題が山積みです。
今、私たちに求められているのは、新しく地域政党を立ち上げていく位の決意と行動ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

有権者の改革

支持者が仕事をもらったりお金をもらったりして何かくださるのを期待する政治が続いていては何も悪くなるばかりです。でもみんな騙されています。国債で政治をするということは自分の預貯金を国に差し出してもらっているだけです。その事に気がついていない方々はオメデタイ方々です。蛸が自分の足を食っているだけです。桑原さんもご存知でしょう。大増税か新円切り替えかハイパーインフレか預金封鎖が起きる危険性があるのにみんな呑気なもんです。

おすすめの本

桑原さんの同じ大学で同じ学部の副島隆彦氏の本は面白いです。一度お読みになるかご本人と対談してみてはいかがでしょうか。日本の未来と今の現状が分かると思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。