トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 3月26日

知事選が終わり、二つのことが気になっています。
ひとつは、なぜ今回も又投票率が5割をわったかです。党派の相乗り、争点のつくり方などその背景を考え、つきとめなければなりません。
今ひとつは私に投じて頂いた10万5千票をこえる批判票をどう生かしていくかということです。組織的には殆ど孤立無援の中でのこの得票は重いと思います。
私のこれからの活動は、これらにどう応えていくかに尽きると思います。同志や支持者の方々と相談して方向を探っていきたい。
歩きながら考えるです。
スポンサーサイト

コメント

参院選

参院選に出るのが良いかと思われます。無所属で出れば当選する確率はかなり高いです。メディアは民主党を叩くのを絶対やめない。かといって自民党を持ち上げたりもしない。自民党民主党の嫌気がさした票などが入り優位に選挙を進められます。また自民党と新進石川でも票は割れます。いけそうです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。