トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 3月24日

生方「解任」が小沢幹事長自らによって撤回されました。

参議院選挙前のゴタゴタを避け、世論の沈静化を図るねらいのようです。

しかし、小手先の対応ではダメです。

風通しのいい自浄能力のある党にならねば、国民の支持を回復することはできません。今回の事態がそのきっかけになるよう願ってやみません。

普天間基地、政治資金、党運営などいずれも民主党の対応はフラついています。

政権についたが、目指す社会像がはっきりしません。私はリベラルな共生社会とそれを映すような党のあり方が民主党のめざすものだと思っています。いずれにしろ党内外の論議を活発化したいものです。
スポンサーサイト

コメント

過去の功績

私は小沢さんの戦略、対応はこのままでいいと思います。2007年参院選、2009衆院選と民主党は小沢さんが引っ張って勝利してきました。民主党支持者に足りないものは玉砕する覚悟がないところです。自民党を粉砕しなければいけない。この参院選小沢さんに命を預けてみてはどうかと私は思います。自民党に勝ちそれから小沢さんと徹底した議論で勝負するべきです。そうしないと政官業外電に潰されて議論すらできない議会制民主主義の世界が始まると思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。