トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2 県政にのぞむ姿勢

多くの方からご意見をいただき県政にのぞむ目標、基本姿勢、基本政策の内容を充実・リニューアルしました(2010年2月3日)。

はじめに


きびしい時代環境がつづいていますが、県政はよどみ、停滞しています。
全国まれにみる多選や相乗りを繰り返していては、困難を切りひらく新しい力は生まれません。
今こそマンネリズムを打破し、風通しのいい夢・情・熱のある県人知事による新県政を誕生させましょう、県民の手で。
 

目標と基本姿勢


[目標]
「希望」・「安心」の日本一の石川県
 
[基本姿勢]

県民とともに歩むひらかれた県政


知事退職金返上。行政の透明度、公開度の向上。
各種審議会等の原則公開。県民と知事のフリーな対話の制度化。
 

夢のあるビジョンと確かな行動


環日本海、東アジアにひかれた石川県。
不況脱出に県政の全力を傾ける。

現場第一主義


管理部門の簡素化と公共サービス現場の充実

[基本政策]
  1. 人こそ宝・教育立県
  2. くらし再建・新たな成長
  3. 環日本海交流・国際化
  4. 安全と安心・地球環境
  5. 自治と分権・地域主義

 

(1)人こそ宝・教育立県


奨学金制度の充実。郷土の自然や歴史に親しみ高齢者や外国人に学ぶ教育。
高・大卒就職率100%実現をめざす。
県版キャリアカウンセラー(雇用・生活相談員)の育成。ベテラン力の活用など

(2)くらし再建・新たな成長


不況脱出に県政の全力を傾ける。新産業の育成。起業・イノベーションの支援。
中小企業緊急特別融資制度の創設(無担保)。
都市と農山漁村の交流による活性化。
県と市町が協力して、金沢圏域の充実や能登の再生、加賀の振興を図るための総合計画を策定し、県土のバランスある発展を図るなど

(3)環日本海交流・国際化


環日本海の各県・自治体との連携強化のための協議機構の設立。国際局の設置など

(4)安全と安心・地球環境


すべての公共事業の検討と評価の徹底。県下全域に及ぶ公共交通体系の整備。
医療ネットワークの整備と医療過疎の解消。
居住区域で完結する福祉体制の整備支援。
老人介護施設の待機者ゼロの実現。
地球温暖化を食い止めるための県民生活改善運動の推進。
災害に強い県土づくり。原子力発電の安全性と防災の徹底など
 

(5)自治と分権・地域主権


市町分権の促進。地方自治研修の充実。人事硬直化是正。
天下り人事(国→県→市町など)の縮少と見直し。
県政モニター制度の拡充。財政の検証と規律の強化。
知事と県民の対話の制度化(ティーチ・イン)など
 

各地域のグランドデザイン抜粋


[金沢圏]


  • 学問と文学と美術・工芸と森と湖の国際文化都市をめざす
  • 都市部、都市軸の活性化をはかる
  • 金沢港の発展的活用

  • [加賀]


    1.白山の自然と水を活用し、世界的な自然教育の地、保養地をめざす。世界中の白山との連携、川北大橋の無料化。
    2.小松市街地の活性化:
    木場潟公園の拡充、空港軽海線の整備促進、梯川の拡張。
    コマツ小松工場跡地に大学誘致。
    小松空港を環日本海諸国を中心に国際空港化。
    基地騒音10.4協定の遵守。

    3.加賀地区:温泉、自然、食、医療技術で世界の健康つくりのメッカをめざす。環日本海諸国(中国など)からの観光客誘致(雪、温泉、登山)

    [能登]



    1.公共交通体系の整備。七尾線の能登空港までの延伸。能登有料道路の無料化
    2.安心といやしの半島。都市と農山漁村との交流を進める
    3.学びの里づくり。大企業や大学の研究所、研修施設の誘致。全国から生徒を集める特色のある教科をもった高校づくりなど

    スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。