トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月18日 金沢市・竪町~新竪町にて街頭演説

2月18日、金沢市・竪町商店街と新竪町商店街の間で遊説させていただきました。

その演説内容を動画にてお伝えいたします。



新幹線が来てからどうするか?


5年後に着く新幹線が、やはり金沢の魅力が無ければ逆にストロー現象で逆に吸い上げられてしまう結果に終わってしまいます。

どのようにして駅界隈だけでなく、この中心街の賑わいを取り戻すことができるのか?本当に大事なこれからの4年間を迎えるわけでございます。

全国最多選を目指す現知事は、借金だけ全国最低ランクの状態まで持ってきた、財政はピンチの状態、そして石川県全体の景気を考えてみましても、多くの企業が潰れ、撤退をし、若い人たちの雇用も守りきれない、本当に停滞をした、よどんだ県政が続いていると思っています。

利便性をより高める交通システム


この金沢は歩いて探索できる街、あるいは自転車でも走って楽しめる街、そういうゆったりとした街の中にも交通の利便性を高めて、多くの人たちが中心街を目指して集まれるような、そういう仕組みにしなければなりません。

県がバックアップをして、新しい交通システムで周辺部を囲んでいくことが必要だと思っております。

観光客はもちろん、多くの市民が「住んでいて良かった」と、安心も、そして希望も日本一の金沢に、石川県になるように、私も皆さんと一緒に全力で頑張っていきたいと思っています。

前回の知事選、金沢市の投票率20%台


ここ数回の選挙は投票率が50%を割り込んでおりまして、前回の知事選では、金沢は20%台という、悪い記録を更新しています。

こんな無関心はやはり馴れ合いの県政、多選にあぐらをかいてきた無関心だろうと思います。是非今度は新しい県政を目指して、新しい風を吹かしていきたい、そして皆さんと一緒に活路を切り開いていきたいと決意をしております。どうか宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。