トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 2月23日

一昨日の講演会、武村正義さんは「百年かけてでもそのまちの個性をつくる事が大事です」と述べられました。「菅首相には、城山三郎さんの小説『男子の本懐』を読んでほしい」ともおっしゃいました。まちづくりから国政、政局に至るまでの面白く、辛らつで味わい深いお話でした。ますますのご活躍をお祈りしたいと思います。会場には来る統一地方選挙に立候補予定の方々もおられたので私から紹介させていただきました。地方分権一括法の制定から11年、国と地方は対等・協力の関係に近づいたでしょうか、地方は元気になったでしょうか、いまだ道遠しと言わざるを得ません。自覚ある一票で地方再生のチャンスを生かしたいものです。
スポンサーサイト

日々のこと 2月16日

私が代表をつとめる「輝きネットいしかわ」が講演会を開きます。
今回は、地方自治について武村正義先生(元大蔵大臣、元新党さきがけ代表)にお話し頂く予定です。
先生と親交の深い岩本荘太元参議院議員にお世話頂きました。
不安と希望が交錯するグローバル経済の中で政治の役割は・・・地方自治がもつ意味は・・・などいろいろ示唆にとんだお話が聞けると期待しています。自由にご参加下さい。
               記
  日時  2月21日(月) 18;30~20;00
  場所  ITプラザ武蔵(名鉄エムザうら6F)
  内容  講師 武村正義先生
      演題「地方の選択ー地方自治よもやま話」
         (18;40~19;30)
      質疑 19;30~20;00
         入場無料  

日々のこと 2月4日

県議選の河北郡選挙区で竹内竜也さん(39歳、津幡町)が名のりをあげました。民主党推薦です。
いろんな場面でご一緒しましたが、まっすぐで気概のある方です。可能性をひめた有望な人士です。
自民党の強い所ですが必ずや新風を吹き込んでくれるものと大いに期待しています。
大相撲の「八百長」騒動、怒り心頭に発するとはこのことです。「野球賭博」の時はそれからの立ち直りを見守ろうという気になりましたが、「八百長」は論外です。
相撲道を人の道と重ね合わせて親しんできたファンのひとりとしてとても許し難い話です。

日々のこと 2月2日

ようやく大雪も峠を越えたようです。明日は節分あさっては立春です。今日はあたたかく春隣(はるとなり:冬の季語)を体感できた一日でした。国会では論戦が始まりました。魔物のような動きをするグローバル経済に政治は有効な手を打てるのか、注目です。日本なりに苦闘すべきです。消費税、社会保障、地方分権、TPP、政治とカネ、安全保障など直面する課題も山積です。改革とか維新とか開国とか情緒的な言葉でごまかさず、視野広く深くつっこんで議論してほしいものです。

日々のこと 2月1日

鳥インフルエンザの発生、新燃岳の噴火、久しぶりの大雪、日本のアジアカップ奪還などいろいろあって今年も明けました。
何とか政治が機能し、よりよい生活につながる年にしたいものです。
4月には、統一地方選挙が行われます。地方は私たちのくらしの現場です。
信頼できる代表(議員、首長)を選び、地方政治をもっと元気にしましょう。
政治の土台づくりは、主権者たる我々のつとめです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。