トップなぜ知事選に立ったか県政にのぞむ姿勢県民の知事をつくる会活動資金カンパのお願い事務所からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のこと 2010年2月15日

 パーティーでは大いに励まされました。

なんとなく遠足前夜のこども心のようなワクワク感で満たされました。

二木啓孝さん(元日刊ゲンダイ編集長)は、ずばり「多選・相乗りは分権時代の自治に逆行する」と訴えられました。

何百回もの力強い握手のぬくもりが今も残っています。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

日々のこと 2010年 2月14日

昨夜は若者グループの呼びかけで知事選の公開討論会が行われました。

夢を語り、熱く呼びかけたくなる「青年効果」とも言える貴重な体験でした。

欠席した現職、段々と多選という雲の上にかくれていくようです。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

日々のこと 2010年2月13日

現職知事は「農業にあまり関心を示さない」という話をあちこちで聞きます。

山が荒れ、耕作放棄地が目立ち,後 継者がいないという現状は「さびしい」の一語に尽きます。

都市と農村との交流、地産地消の県民運動、生産品のブランド化、観光との連携、耕地の集約化、

輸出産品の開拓、子供の自然教育などあらゆる努力を傾ける必要があります。

農山漁村の振興なくして国土と人心の安定はありえないと思います。

日々のこと 2010年2月12日

戻り寒波の中、あちこちでミニ集会を開いて頂きました。

建築業関係、女性、地域の方々など、いろいろです。

「年をとっても元気だし、生活のため働かねばなりません、仕事がほしい」
「県民党連はなぜあなたを処分したのか、わかりにくい」
など質問、意見が続出し、盛り上がり大いに励まされました。 

起舟祭りの宴席でもごあいさつ、私も漁師の子、遠い昔の思い出まで話し込んでしまいました。

日々のこと 2010年2月11日

白山ろくへ出かけました。

県職員時代はよく来たものです。

白峰の総湯が移転し、壮大に変身したのにはびっくりでした。

雪深い山々に囲まれて『世界の白山』という夢を語らせてもらいました。

なつかしさに胸があつくなりながら…。

日々のこと 2010年2月10日

春風を思わせるあたたかさの中、加賀方面で街頭活動を行いました。

企業も商店街も停滞気味です。

大企業の転出をつなぎとめるには、下請けなど周辺企業の力を高めることが必要とのこと。
県の応援が不可欠です。

在来線と駅周辺が新幹線でどのようになっていくのか、
新しいビジョンによる街づくりが急務です。

日々のこと 2010年2月9日

葬儀が連続しました。
弱っている方々がこの厳しい寒波を乗り越えるのが難しかったのでしょうか。

沢田県議の質問を傍聴しました。多選や県政のマンネリを痛烈に批判し、
併せてビジョンを語る小気味のいいものでした。(*1)
 
一方受けて立つ知事の答弁は包容力を感じさせない素っ気のないものでガッカリ。
 夕方は武蔵が辻で街頭活動(*2)。少しずつ関心が高まってきたようです。

日々のこと 2010年2月8日

寒波も一段落、あたたかい日差しの中、
珠洲市から能登町、穴水町、七尾市をめぐり夕方金沢へ。

某商店街の新年会に呼ばれ、ひざを交えてのよろず談義、
街づくりの支援は迅速に、集中的にやってほしいとの事でした。

県と市との連携、金融機関の役割など話題が飛び交い充実したひと時でした。

日々のこと 2010年2月7日

能登方面の街頭活動に出発しました。

日本海からの吹雪はすごく、雪の量も半端ではありません。

柳田のミニ集会には50分も遅れ、みなさんに迷惑をかけてしまいました。

富来の辻では、あったかいたこ焼きの差し入れを頂きました。

有料道路の無料化、今度こそ決着せねばなりません。

寒さ、感激、励ましと切実な願いに身がひきしまりました。

日々のこと 2010年2月6日

寒気の居座るまだら模様の下、街頭活動を行いました。

夕方から知人のお世話で、ミニ集会を設定して頂きました。
金沢近郊のバスの不便さ、福井県の子育て、富山市のLRTなど話に花が咲きました。

何といっても政治の原点は対話・座談ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。